家具についた傷を消す裏技


家具についた傷は見た目にもよくないばかりか
放っておくと家具のためにもよくないですよね。

家具に使われている木も生き物ですから
人間と同じように傷があればそのぶん弱っていきます。

特にニス塗りの家具の傷は早めに対処した方がいいです。
そこで傷を隠し、さらに傷が広がらないようにする裏技を紹介します。
用意するのは、クレヨンと透明マニキュアがあれぱ
簡単に処置できます。

まず塗装がハゲた部分の周囲の木の色と同じ色のクレヨンを選び出し、ハゲた部分にそのクレヨンを塗りつぶして傷の跡を隠します。
そしてその上から、透明のマニキュアを塗り乾くのを待ちます。
乾いた頃には家具についた傷の跡はほとんど目立たなくなっています。
posted by 裏技マン at 13:18 | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。